2021年4月6日火曜日

倉庫 基礎から屋根まで

バイク置き場の裏に倉庫を建てます。

大きさは2m×1.5mで短辺側が入り口です。


2月24日、基礎。

バイク置き場と高さを合わせるべく穴を掘って付き固めます。

砂利(家の裏からすくってきたw)を入れて高さを合わせていきます。

埋め戻して完成。
はい。
固めてません。
今回は重くなるのできっと大丈夫・・・。
最悪後でも固められるし・・・。

試しに対角線測ってみるとピタリと一致。
オレスゴイ。




3月5日、材料をキザミます。

バイク置き場を作業場にします。

設計段階でやばいことが判明。
バイク置き場と逆勾配にしたいのですが、同じつくりでは入り口高さが確保できない。
この脚立が1800です。
木の組み方を変えて何とかなりそうなので作業に取り掛かります。

今回も柱はヒノキで梁はスギです。

今回はさらにしっかりノミを研いだので楽々・・・でもなく・・・。
スギもヒノキも乾燥があまく、非常にやりにくかったです。

ゆがみが少なくてイイと思ったらまだ乾燥してなかっただけのようです。
後でゆがみそう・・・。


3月6日組み立て。

あっという間に骨組み完成・・・。

実はこの写真の向きが正解なのですが左右逆にケガいていました。
この段階まで組んだところで、あれ!屋根逆勾配じゃん!
ということで基礎が揃っているから大丈夫と、家族総出で180度回転させて事なきを得ました。

今回は垂木の上に構造用合板12mmを張ります。
何も考えず垂木載せたけど・・・合板の切れ目に合わせ直しました・・・。


乗って作業するのですが、グラグラします。
やっぱ基礎固めんといかんかな・・・。



3月7日屋根の続き。

100mm足りないところをヒノキ板で調整。
合板切るのメンドイ・・・。
短辺1920mm
長辺2700mmだったかな。

アスファルトルーフィングを敷きます。
特に固定せず、穴開けたくない・・・。

横からヒノキ板の破風でアスファルトルーフィングを押さえます。

バイク置き場と同じオンデュリンですが、今回はパッキンを使用してみました。
短辺1500mmにしたのは2000mmのオンデュリンをカット無しで使うことも考えてです。

打ち込むと開いてゆがむので、すべて載せてから均等に打っていきました・・・。




一つ打った瞬間に気が付きました。下地が12mmの合板じゃ釘が飛び出すし、効きも甘いよね・・・。
両端とたまたま垂木に当たったとこ以外このありさま・・・。


パッキンを入れたので、風の吹きこみも少ないしきっと大丈夫・・・。


ひと波重ねで3枚使ってぴったりです。


2021年3月6日土曜日

バイク置き場

また材料を買ってきました。

柱、屋根。

垂木、野縁。

今度はバイク用の駐輪場です。
自転車置き場がちょっと高すぎたと感じたので10cm下げました。

今回はノミを研いだので、前回よりはいくぶんかまし。
柱はヒノキで梁はスギにしましたがそれほど掘りやすさに差はありませんでした。
かなりの重労働です。ドリルで穴をあけるだけでもヘトヘトです。

今回も外構屋が設置した基礎に建てていきます。
柱と梁を組んで仮止め、水平垂直を取りながら仮の筋交いを入れ、正式な筋交いに入れ替えていきます。

垂木と横さんを入れます。
畑も作ったりしてます。

屋根も同じオンデュリン。
一か所打ち込みすぎました・・・シーリングでも詰めとくか・・・。



今回はここまで33,602円掛かっています。

雨どいはまたにします。


2021年2月23日火曜日

KLX125 メンテナンス

2月12日、KLX125メンテ。

体力のあるうちにリヤタイヤ交換から。

台に乗せるとコンクリートの上なので安定しています。
タイヤもちゃんと浮く。



タイヤを外すとリムがサビサビです。
マイナスドライバーでガリガリ削っときました。

DUNLOP D605からIRC GP-22に変更。
全然外径が違う・・・。
調べたら9mm差がある、減った分の差もあるのでこう見えるようだ。
アマゾンで5,136円



チューブも新品に。
アマゾンで1,433円。

サクッとはめて緊張の空気入れ・・・。
大丈夫そうです。

ついでにリヤブレーキパッドを替えます。
ピストン出して磨いときます。

謎のブレーキパッド。
アマゾンで900円。

残り1mmで交換となりました。

ブレーキパッドピン、アクスルシャフト、カラー等、グリスアップして組み上げます。

台に乗っているうちにチェーンオイルを注油しておきます。

台から降ろしてエンジンを掛けてオイルを温めながらチェーンの張りを調整しました。



続いてオイル交換。

オイルはいつものCASTROL(カストロール)POWER1 4T 10W-40 MA
YAHOOで4L缶を6つまとめ買い、12,200円。
1Lあたり520円ほど。
なぜか20L缶の方が割高という不思議・・・。

1月2日にオイル交換したときに、マフラーからオイル吹いちゃいました。
見るとオイル入れすぎだったので職場で抜いてたらドレンボルト落としちゃって全部抜けちゃいました。
職場にあったMAじゃないオイル入れて帰りました。

そのため早めのオイル交換をと、1月28日にオイル交換・・・。
しかし、オイルが足りず、これまた4輪用オイルを400mLほど入れちゃいました。

で、今回も早めのオイル交換。

オイルを抜いて、入れるだけの簡単なお仕事。
オイルめっちゃきれいです。
鉄粉も極少量。

オイル量はゲージの半分弱で約1,100mL。

ODO22,829km。


リヤタイヤは前回10,692kmだったので11,000kmほどでの交換・・・そんなもんでしょう。
少し柔らかいかな・・・前回ほどの変化は感じられません。
耐久性はどうかな・・・。

リヤブレーキは早すぎる気が・・安いからいいけど・・・。
フィーリングは変化なし、問題なし。

シフトのフィーリングが悪いのは治らず・・・。
きっと寒さのせいだと思いたい・・・。