2018年12月28日金曜日

パートⅡ 19日目 癒着

12月26日、仕事に復帰しました。

最初はおっかなびっくりでしたが普通に仕事ができました。
滅茶苦茶忙しく、良く動かしたからか、痛み止めが必要でした。

風呂上がりにマッサージしているとあり得ないほどの筋肉の張りが!
いくらもんでも解消せず・・・って言うかこれ鎖骨に筋肉が癒着してんじゃないか!

右の鎖骨の後ろには指が入るのに、左には全く入りません。



いちばん突っ張ってるのは矢印のあたり。

そう言えば術後に首が持ち上げられなかったのはこれのせいだったのかも・・・。
粉々の骨と擦れることで筋肉が炎症を起こしていたのではないか、そして炎症を直す段階で鎖骨と癒着してしまったのではないか。

やっぱりもっと切開して骨の整形をしっかりするべきだったのではなかろうか・・・。(内側のホチキスと外側のホチキスの間は切っていない)

上を向くとパツパツです、痛いです。

次の診察は1月15日、医者に言わなければ・・・。

また手術か・・・。


追記
癒着はしていなかったようです。
痛みからくる緊張で筋肉がパツパツに張っていたようです。

2018年12月25日火曜日

パートⅡ 18日目 抜鉤

12月25日、抜鉤しました。

医療用ホチキスを抜くのを抜鉤と言うそうです。

抜鉤4回目とか馬鹿じゃないの(笑)

今回は痛みも少なく出血もあまりありませんでした。

手術から8日、リハビリの先生によると経過は良好で、動きは良いけど動かしすぎるなと、釘を刺されました。
あと2週間は腕を水平以上に上げられません。

ごっつい絆創膏のようなものを貼っていたのが無くなったので動かしやすくなった分、ちょっと痛みが大きくなりました。

明日から仕事復帰です。

100%の仕事は無理かもとは言っていますがそうもいかないでしょうね(笑)

2018年12月22日土曜日

パートⅡ ドラレコ

結論から言うとガックシ。



カメラが上向いてる・・・。

ちょうどバッテリー突然死でバタバタしてた時に触ってしまったようです。

それでもかろうじて相手の車が映っていますね。
軽トラの前を通過したところで豪快に飛び出してきてますね。

これで急ブレーキ掛けない人はいないでしょう最悪この映像を証拠に出さないといけないかも。

映像解析で時速何kmとか分かるのかしら・・・。

2018年12月21日金曜日

パートⅡ 事故の相手

12月8日の事故の時には逃げずに現場検証してくれたまでは良かったのだがとんでもない人でした。

警察には12月10日にゆうしんに保険屋から連絡させると言っていたのに何の連絡も無し。

12月13日に本人の携帯に電話すると留守電だったので連絡くださいと入れておきました。

心配になったので保険屋に問い合わせ、東京海上だと言っていた気がしたので電話して契約者であることが確認できたので連絡をもらえるようお願いしました。

12月16日、連絡がこないので再び保険屋に問い合わせました。
同じように契約者であることを確認し、連絡をもらえるようお願いしました。

その日のうちに保険屋から連絡があり、やれやれと思ったらなんと事故の相手から報告が上がっていないとのこと。
契約者からの依頼が無ければ動けないと言われました。

本人の携帯に電話してみるとガッツリ着信拒否されていました。

どうやら当たっていないのだから関係ないと無視する気のようです。

めんどうですが弁護士に相談に行くことになりそうです・・・。

パートⅡ 11日目、12日目 退院

12月18日、手術翌日頭が上げられない。
2箇所切開しているが、内側のが首元なので仰向けで頭を上げようとすると激痛が走ります。

痛みの中朝食、痛み止め。

点滴を外してもらい、自由の身に。
弾性ストッキングも脱いで清拭し、着替えました。

肩が重く、傷の痛みより筋肉痛のような痛みがひどい。
排尿も痛いまんま。
どんだけ無理矢理入れたんだよ、血も出てたし。

それでも午前中は歩き回ったりしていたのですが15:00ごろ肩の痛みがひどくなり、寝ころんでたら痛みが引くかなと寝てると。

ゆうしんさん何してるんですか。と、足の時にも見てもらったリハビリの先生でした。
リハビリ室でリハビリ。
こんなになる人おらんで。と言われました。

痛いので力を入れっぱなしだったので筋肉がガチガチに固まっていたようです。
それとも徹夜で漫画読んでたせいもあるかも・・・。

少し軽くなって病室へ。

鎖骨が動くので、これから4週間は腕を水平以上に上げることは許されません。

事務員さんがやってきて事故でしたら支払いは保留にしておきますとのこと。

12月19日、肩の痛みは昨日よりはましかな。
尿道の痛みは無くならず排尿は激痛です。

リハビリで揉んでもらってから退院しました。
抜鉤まで入院するつもりでしたがプライベートが忙しく退院することに。
これについてはまた書くかも。

12月25日に外来で抜鉤予定。

2018年12月20日木曜日

パートⅡ 9日目、10日目 入院、手術

12月16日、入院。
午前中に入院して血圧、体温等チェックしたら何もすることがなく階段上り下りと、
こいつをニギニギしていました。


これはこの1週間続けていました。

携帯に入れてた漫画(バクマン)を読んでいたら0:00を過ぎていたので寝ようとしたのですが眠れず、どうせ明日は寝てるだけだからと読書続行。
全然眠くならず朝を迎えてしまいました。
見回りに来るたびにビクッとしていた看護師さんごめんなさい。

12月17日、朝食抜き。
10時ごろシャワー、ほとんどなすがままに洗ってもらいました(恥)
ここから水も飲めません。

下肢静脈瘤(エコノミークラス症候群)防止のため弾性ストッキングを履きました。


手の甲に点滴を入れたのですが痛くて腕にやり直してもらいました。


14:00の予定が13:30に繰り上げ。
13:00トイレを済ませて待機。
13:30手術室に呼ばれました。

手術台に上がり、血圧計、血中酸素濃度計、心電図を装着。

鎖骨の下(たぶん)に予備麻酔、本麻酔、神経を傷つけないように全身麻酔の前にするそうです。

では眠くなる薬を入れまーすの声から10秒ほどで記憶が飛びました。

目が覚めると病室に戻っていました。

強烈な尿意とオチンチンの痛みにもだえてると、こんな感じで手術終わりましたと写真を見せられました。


割り込むように妻が入ってきて、もう帰るからとあわてて帰って行きました。
後で聞くと2時間の予定が17:40終了と、4時間も掛かっていたそうです。
子供達も学校から帰って不安な時間をすごしていたでしょう。

その時はそんなことより尿意と痛みに耐えられず尿管を抜いてくれと懇願し抜いてもらいました。
すさまじい激痛でした。
尿道カテーテルは膀胱内でバルーンが膨らんでおり、尿意がずっと続いてしまいます。

このときにはまだ肩には麻酔が効いていました。

20:00水を飲むのを許可され痛み止めを飲みました。
肩の麻酔がほとんど切れた頃でした。

22:00ごろ肩の痛みがひどくなってきたのを訴えましたが、頻繁には飲めんのよーとスルーされました。
坐薬の処方が出てなかったのかな。

肩の痛みとオチンチンの痛み、おしっこのたびの激痛で徹夜明けなのにあまり眠れませんでした。

2018年12月13日木曜日

やっちまいましたパートⅡ 3日目、4日目


12月10日、愛媛県立今治病院を外来受診、即入院となった時のため準備万端で。
朝一、8:30に受付。

前回のように3時間待ちを覚悟していたら1時間半で呼ばれ、主治医ではない医師と、またやっちまいましたと苦笑いの診察からの検査地獄で11:00。

主治医の手術終わりを待って12:00ごろ診察。
苦笑いのあいさつからの説明。



確かに粉々です。

で、手術の打ち合わせ。

12月16日入院で、12月17日手術。
全身麻酔で鎖骨にプレートを付けます。

また改造人間です(笑)


12月11日麻酔科の医師と打ち合わせ、手術室の看護師と打ち合わせ、主治医と入院の段取りを打ち合わせしました。


前回と同じく一週間骨はプラプラのまんまです(笑)

お風呂には入りたいけど地獄の苦しみが待っています(笑)

歩けるので足だけは鍛えておかないと・・・。

2018年12月12日水曜日

やっちまいましたパートⅡ 2日目

12月9日、入院翌朝の回診で鎖骨粉々だから手術になるかもね。
退院できるけどどうする・・・てことで退院。

その足で現場検証。



やはり右に滑って左に滑ってからのハイサイドで間違いなさそうです。
相手の車は横断歩道の奥の左の道から右折で出てきたようです。
私が滑っている間にアクセル踏んで通り過ぎたようです。



今年買ってまだ着るの2回目だったジャケット。



左肩のパッドを入れるところの縫製が破れていますが、生地にはこすった跡があるだけで防護服として充分役に立ってくれました。背中と右腕もこすっています。



オーバーパンツはほとんど傷が無いと思ったら・・・。



なぜか右膝下の内側がこすれていました。

服の状態からもやはりハイサイドで左の肩から落ちて背中を経由して一回転転がったようです。



2018年12月8日土曜日

やっちまいましたパートⅡ 1日目

GSX-R1000で緩い左カーブを走行中、左の脇道から出てきた車に前を塞がれ急ブレーキ。
たぶんリヤが右に流れ、左に流れたところで記憶が飛んで、道路に座ってた。
左にこけてたからそこからハイサイド起こしたんだと思う。

で、左の腰を打ったのと左鎖骨を骨折。
道塞いだバカは逃げずにいてくれたので良かった。

で、事故処理を済ませ、救急車で病院へ。
今治市民病院でCT撮って、折れてますね。で、たすき掛けで固定して入院。


この病院整形外科が無いらしく県立今治病院へ転院予定。

近々ドラレコ映像が公開できるかも(笑)