2016年11月2日水曜日

MPV ブレーキパッド交換

MPV LY3P のブレーキパッド。
1、2か月ほど前オイル交換に行った際に、ブレーキパッドヤバイですよ~。
と言われ、見てみるとフロントが2mmぐらい。
もちろん店で換える気など無いのでそそくさと退散。


MPVのブレーキパッド以前に一度交換したことがあります。
中古車で購入してすぐ、フロントがひどいブレーキダストでピカピカのホイールが悲惨なことに。
こりゃイカンと前後ブレーキパッド交換。

今度は前後ともひどいブレーキダスト。
どうしようかと思っているうちにブレーキダストが減ってきました。
どうやら新品のブレーキパッドが原因だったようです。
中古車販売店がフロントだけパッドを換えていたようです。
焼結パッドでないのでパッドが焼けるまでブレーキダストがひどかったようです。


外したパッドを持っていましたのでそれに付け換えます。

リヤはまだ5mm以上あるのでそのままです。


右から作業。
まずホイールナットをトルクレンチで少し緩めます。
これがえらく硬かったので付けるときにグリスアップしようと思いつつジャッキアップ。

ホイールナットをインパクトレンチで外し、タイヤを外します。



ちょうど換え時ぐらいかな、裏側が無かったりしてとか思いながらブレーキキャリパーを外そうと・・・。



回んない。



なんとかホイールハウスにトルクレンチが入ったのでエイッと回す。

クソ重たい片持ちキャリパーが外れました。





パッド裏に二枚もプレートが入ってる。
外側はスリットが無くなりかけ、内側はスリット無くなって、ヒビが入ってる。
今日作業して良かったかも。



ピストンを戻そうと押しても全く動かない・・・。

なんかいいモノ無いかとガサゴソ・・・。
いいモノあった!と思ったが少し足りない。



地道に古いパッドにメガネレンチを突っ込んで、てこの原理でグリグリ・・・。



メガネが曲がるほど力を入れても片方しか動かない。

ピストンがデカすぎるんじゃい!
対向ピストンにせえよ・・・。

更に分解すればクランプが入るかも・・・。
キャリーパーを仮組して、スライドピンを抜く。



あれっ、この外し方が正解かも・・・。

気を取り直してクランプで挟み込む。



ねじの力は偉大です。
動きました。

少し締めてから古いパッドを挟みさらにピストンを押し込む。



新しいパッド(中古ですが)をセットして、ピストン部分をかぶせます。

しっかりピストンを戻したのでゆるゆるでした。

スライドピンとキャリパー固定ボルトを締め付け。
ホイールナットと同じトルクで締めました。

ホイールを付けてグリスを付けてホイールナットを手で少しねじ込んで、インパクトで軽く締めて、トルクレンチで締め付けます。
最後はジャッキを降ろしてから本締めと言いますが、以前ホイールスペーサーを噛ましていた時に、降ろして本締めよりセンターが出やすかったので、上げたまま本締めします。

ちなみに10.6kgf・mで締めました。
今計算したら10.6kgf・mで約103N・mでした。
標準105N・mのはずなので次から10.7kgf・mで締めようと思います。


1、2時間の予定がすでに1時間半も掛かってしまいました。
急いで左側を作業します。

サクサクと作業が進みスライドピンを戻そうとしたら、どうにも入らない。
マサカと思い一度抜いてみると・・・。



上下で大きさが違いました。

なんとか真っ暗になる前にホイールを付け終わりました。


忘れずにブレーキをポンピング。
してないと死にます。
2回は底付き、3回目でやっと効き始めました。


外したブレーキパッドを見ると・・・。



やけに残ったパッドが(笑)。

今回のピストン戻しで改善しますように・・・。



ピストンが動かなかったときはどうしようかと思いました。
時間には余裕をもって作業すべきですな。

ちなみにブレーキの整備には資格が必要だったような気が・・・。
自己責任で!

明日の試走はブレーキを確かめながらゆっくりと行くことにしよう。