2022年4月30日土曜日

GSX-R1000R いろいろ取付作業③

納車から数日、乗れないままですがいろいろ取り付けていきます。

メーターパネルの保護フィルム。$6.63

一か所ホコリが入った・・・。
上の台形の部分がちょっと浮いてる・・・。
キズ防止なのでいいんです。


届いたフレームスライダーを取り付けます。$62.15

まずは、右側から。
カウルを外してエンジンマウントボルト?を外そうと思うのですが・・・怖いので・・・。


何この写真?バグってるやん!
写ってないけど一応エンジンを落ちてこないように持ち上げています。

硬く締まっているのでメガネレンチで延長して外しました。
エンジンは落ちてきませんでした(笑)。


この厚み増えるだけなのにボルトがやたら長い。

本来窪みにハマるはずのボルトをワッシャーで浮かしています。

左回りに寄せた状態で止めました。

表面のプレートはボルト止めですが普通に締めたらなめちゃいました。
ジュラコンに切ったねじ山に止めるので優しく締め付けましょう・・・。

ギリギリです。
左にプレートがあるので、コケたら左回りに力が掛かるのですが、これ以上回らないので問題にはならないでしょう。

かなり飛び出しています。
これなら役に立ちそうです。

左側は厚みがあるのでボルトの長さは問題なし。




右回りに寄せるとプレートのねじ穴が見えません・・・。

これぐらいの位置で固定しました。
力が掛かったら右回りに簡単に回りそうです。
コケたら右回りに力が掛かるのでカウルは・・・。


まあコケたらコケた時のことだよね。
少しでも損害が軽くなればいいのだ・・・。


これでコカしても・・・いやだめだろう・・・。

車高下げないと怖くて乗れない・・・。


 今回の部品代$68.78。

2022年4月29日金曜日

GSX-R1000R 初乗り・・・

 まだ装備は整っていませんが初乗りです。


その前にメーター周りのセッティング。

取扱説明書を見ながらセッティング。

時計は合ってた。

S-DMS(Suzuki Drive Mode Selector)はとりあえずAで。

トラクションコントロールモードは5。


跨てみるとまだ足が届かない。


お尻をずらして片足で何とか支えられる程度にしかなっていません。

しかもシート表皮がザラザラで非常に滑りにくくなっており、お尻をずらすのも大変です。

K5よりシート高15mmアップだけでは無く、沈み込みが少ないのと、シート形状、ステップ位置が影響しているものと思います。


それでも乗りたいのでいきます。


スズキイージースタートシステムの実力を試すべく、スタータースイッチをチョンと押すとエンジンがかかるまでセルが回り、バッチリエンジンが掛かりました。

ボタンを離すタイミングにドキドキする必要はありません。


ドキドキの発進ですが、ローRPMアシストのおかげなのか、かなりハイギヤードですが、エンストしそうな雰囲気は無い。

ただAモードのせいか、ギクシャクする。


メチャクチャ曲がりやすい、K5はきっかけを作らないと全く倒れてくれなかったけど、こいつは125か!ってくらい簡単に曲がれる。


双方向クイックシフトシステムはクラッチ切って変速するとすごく変な感じ。

クラッチなしだとある程度のスピードが出ているとうまく決まります。


最初は慣れないのでBモードに、確かに変化がある。優しくなった。

Cモードはダルすぎる雨の日でも使わないんじゃないかな・・・。

Bモードにしてしばらく走りました。


2kmも走れば慣れてきたので、Aモードに。

アクセルに対して自然についてくるので乗りやすい。

普段はAモードしか使わないんじゃないかな。


スピード上げても曲がりやすいのは変わらない。

ブレーキ緩めて曲がり始める・・・とかしなくてもあっさり曲がる。


前傾がきつく、思いっきり上向かないと前が見えない。

信号待ちでは体を起こしたいが足が届かないので厳しい。

SSらしくハンドルに振動がありしびれてくる時がある。

なんとバランサー無しらしい・・・。


バックミラーは小さい。

慣れていないせいか全然見えない・・・。


ローンチコントロール、トラクションコントロールは作動するほどの走りはしていないのでわからない。


回り道しつつ10kmほど走ってバイク屋へ。


サイドスタンドを・・・出せない・・・。

右にお尻をずらして右足を着いているのでサイドスタンドに左足が届かないのだ。

右足をツンツンのつま先立ちにして何とかサイドスタンドを出すことに成功(笑)

やはりこれは車高下げないと無理だな・・・。


バイク屋に足が届かないと伝えると、気のせいだとか、気合でなんとかなるとか・・・。

少し走ってサスがなじめば少しは下がるとか・・・。


いや、サイドスタンドが出せないほどだぞ、少々じゃ無理だ・・・。


リヤタイヤ扁平率を55からK5と同じ50に落としたらどうだと思い、計算すると、9.5mm下がる計算に。

でもこの雰囲気では10mm下げてもギリギリな気がする・・・。


あまりしたくは無かったのだが、ローダウンリンクを買わねばならないようだ・・・。


ネットで調べると2つの商品がヒット・・・。

いや、2つしかヒットしない・・・。

Brock's Window Link Kit44,000円
高いな・・・。
サスペンション下のロッドと交換するもの。
調整式なのはいいが、うたい文句は最大3インチダウン・・・最低値を教えてくれ・・・。
下げるとマフラーに当たるので社外マフラーに交換必須らしい・・・。

P&A International ローダウンキット30,030円
高いよ・・・。
ただのプレートじゃん・・・。
サスペンション下のサイドのプレートと交換するもの。
30mmダウン。

どちらも情報がすくない・・・。

マフラー交換する気はないのでP&Aしかない・・・。

これもそのままつく保証は無いのだが・・・。


調べているとwebikeでセール中だった¥28,828。

セールしてるぐらいだからすぐ送ってくれるのかと思いきや4月17日に注文して5月中旬発送予定とか・・・。


早く、普通に乗れるようになりたい・・・。

2022年4月26日火曜日

GSX-R1000R いろいろ取付作業②

 納車日の作業が続きます。


見にくいな・・・。
ダブルバブルと呼ばれるスクリーンに交換です。$15.31
純正スモークだったのね・・・。

うん、クリアでいいんじゃない。


次はドキドキのカウル外し。
先人の知恵を借りつつ外します。
K5に比べれば簡単すぎるほど簡単です。
片側ボルト4本、クリップ2本で外れます。

エンジンスライダー4点セット。$90.00

エンジン左側、ジェネレーターカバー?

ボルト4本抜いて、かぶせてボルト止めします。

エンジン左側後ろについてるなんかのカバー。

ボルト2本固定。

エンジン右側、クラッチカバー?

ボルト4本止め。

エンジン右側の前のカバー。
カウルに隠れてんじゃん・・・必要か?

隙間が空くので取説チェック・・・。

ここで気が付いた。
ワッシャー、ボルト頭じゃなくて、カバーとエンジンの間だった・・・。
全部間違えてんじゃん!!!


上のボルトにブッシュを入れるようになっています・・・。



でもブッシュなんて付いていないのでワッシャーでごまかします。

ボルト4本止め。


意味あるのか・・・。

と言うわけで全てのワッシャーをやり直してエンジンカバー完成です。(笑)


まだフレームスライダー届いてないけどこれで試走に出ます・・・。


今回の部品代$105.31。

2022年4月21日木曜日

GSX-R1000R いろいろ取付作業①

納車日、買ったらまずやること。


 妻をなだめすかしてまずは乗りたいところですが作業です(笑)。



まずは簡単なところから

アクスルスライダー。 ($35.20)
棒を通して固定するだけの簡単なお仕事のはずが・・・。
ボルトが2種類入っていたが全部短いほうで良かったのに・・・。
グラインダーで切りました。
センターを出す機構が無く、なんとなくセンター出して締め付けただけ。
役に立つのか・・・。

スタンドフック。($8.99)
スタンド無いけど(笑)

マフラーガード的な・・・。($10.79)


意味あるのかこれ・・・。

キジマ ハンドルマウントステー。¥4,785

非常に単純ですが取付難度は・・・。


ハンドルバー固定ボルトと差し替えます。
このボルトがメチャクチャ硬い。
外すとハンドルが動く。
なんとなくハンドルの角度を合わせて固定しました。

次は大仕事です。
片足ですらツンツンなので車高を下げます。

車高調レンチ。
HKSのは厚すぎて使えず。
下の赤いほうで作業。二本有り。
薄いのですぐ曲がる、叩き直しながら作業しました。

作業スペース狭すぎ、

チェーンカバーもはず・・・れない・・・。


3か所固定のひとつが内側からでスプロケの裏なのでホイール外さないとチェーンカバーが外せない!?
これはイケてない。
それ以外を外してずらして作業。


とにかく狭い、力が入れられない、でも力が掛かると滑る。
必死で一番上まで緩めました。

今、書いてて気が付いた・・・車体ジャッキアップしたら良かったんじゃない。(←バカじゃないの?)


フロントもプリロードを緩めます。
今時コイン回しかよと思わせておいて、六角レンチで回ります。
これもとりあえず最弱に。

今回の部品代$54.98と¥4785。

まだ作業が続きます。

GSX-R1000R 買っちゃいました

3月中頃ぐらいにバイク屋へ。

そろそろ新しいバイクを買おうと思うよー、なんぼ待っても新型出んし、モデル末期だけどGSX-R1000R以外欲しいバイクもないので下さいなと・・・。

じゃあ納期調べてみるねと・・・。
4月と7月に製造があるけど4月のは無理かもと・・・。

マジか、そんなに台数出ないからだろうなー。

でもほかにほかに欲しいの無いから注文しました。



4月4日に電話が鳴り、来週入荷するから住民票とお金用意してねと。
あら取れたのねと4月7日に住民票と頭金ぐらいでいいのかなと持っていきました。

で、バイク屋でまったりしてると卸業者?が来て降ろしたのがこれ。

おお、来週じゃなかったんかーい。



来週にはできちゃうぜと言うことで、4月15日納車になりました。


ピンポーン、はーい。
てなもんで外へ。
簡単な説明を受けて無事に我が物となりました。

ケツが高ぇ、かなり頑張らないと跨れません。





 
すげえスリム。

うん、スズキ顔。


で、家に入ると何かを察知した妻が。

なんやったん?

いや別に・・・。

外に出る妻、追うオレ。

ナニコレ買うたん?

まあね。

新車?

ですだよ。

軽のええやつ買えるやん。


的なやり取りが・・・。
もちろんそのあと機嫌が悪いのは言わずもがな・・・。


これがオレのやり方。

事後承諾。