2019年5月14日火曜日

KLX125 メンテナンス

オイル交換。



鉄粉は見受けられません。



ドレンボルトのマグネットにも少量だったのでカワサキには必要だと言う慣らし運転が終わったと言うことか(笑)
しっかり回してますけどね。

バイクを左右に傾けてしっかり抜いてやりました。


ドレンボルトを拭き取って新しいパッキンをセットして取り付けます。


オイルは買い置きのカストロール パワー1 10w-40。


新兵器のたこ焼きの生地を注ぐやつ(笑)
いつも左に写ってる緑のカップで200mLずつ5杯以上入れていたのだがこれなら2杯でいける。
最後の微調整でもロート無しで入れられたのですごく楽でした。


今回は1,100mLでオイルレベルゲージの真ん中より少し上ぐらい、オイル缶をちょうど使い切ったのでこれでいきます。

オイル垂れをパーツクリーナーで洗い流して作業終了。


ODO 5,129km

前回5月3,400kmからの1年ぶり(笑)
まあ1,729kmしか走ってないから問題無しと言うことで。


続けてブレーキフルード。

リヤから。



リザーバータンクを引っ張り出すべくボルトを外すのだが奥まったところにあるのでソケットレンチも入らずメガネでチマチマ回してはずしました。



引っ張り出してテープで留めておきます。
フルードはきれいだったのでエア抜きだけにします。



ブリーダーにメガネ、ホース、フルード受けをセットして3ストロークエア抜き。
ちょびっとフルードを追加しました。



フロントも同様にセットしてこちらもきれいだったのでエア抜きだけしました。
フルード追加して終了。



古河薬品工業(KYK) ブレーキフルード BF-4 1L
いまKLX125しかないのにこんなにどうするんだよ今回開封しちゃったよ・・・。












リヤブレーキリザーバータンクを留めているボルトを手持ちのプラス穴付きの物に替えておきました。次回は楽に作業できることでしょう。


この勢いでMPVもやっちまうか!

0 件のコメント:

コメントを投稿