2021年5月29日土曜日

KLX125 チェーン交換

なんかジャラっと音がしたなと思い、チェーンがたるんでいたので張ってみると・・・部分伸びがひどい・・・。

そういえばチェーン一回転ごとに妙なトルク変動があったなーなんて思っていたら部分伸びの原因を思いつきました。
前回のタイヤ交換の際、チェーンとスプロケにドライバーかましてアクスル締め付けたのですが、ドライバー外すの忘れて車体降ろして動かそうとしてチェーンに負荷をかけていたのを思い出しました。

買ったのがこちら。
EK(イーケー) STDノンシールチェーン 428 スチール 124L 【クリップジョイント】

検品済のシールの訳がこちら。
チェーンの箱がつぶれてたからどうしたと言うのだ・・・これで返品した馬鹿がいたようで、おかげで2,360円のところが1,765円で買えました。

チェーンカバーを外します。
延長部分がいい仕事してます。

チェーンカッターで・・・入らない・・・。
中華のチェーンツール、全開にしても入んねーでやんの(笑)。
ピンをサンダーで削って使いました(笑)。
もちろん精度も悪く、反対のプレートをグイグイ押してました(笑)。
外すだけだからいいんだけどね・・・。

チェーンは完全に外して軽く掃除してから新しいチェーンを掛けました。

付属のクリップジョイント。
安いチェーンはリンク数が合わず、
切って使おうかと思ってたけど箱つぶれのヤツあって良かった。
このチェーンツールでの調整は難しかっただろう・・・。

パチッと止めるだけ、ちょー簡単。

チェーンを張り・・・今回はタイヤを後ろから押さえて締めました(笑)
チェーンカバーを付けて作業終了。

ODO 26,200km
まあ、チェーン交換にはいい頃合いだったんじゃないかな(笑)


4月24日
 

0 件のコメント:

コメントを投稿