2022年5月4日水曜日

GSX-R1000R いろいろ取付作業⑤

今回はドラレコとUSBを取り付けます。


VSYSTO D6WL¥12,999
KLX125に付けているのと同じものです。

USBアダプター$12.12
今回、シガーソケットではなく直接USB出力の物を買ってみました。
バッテリー電圧も見れてよさげでしょ。






先日取り付けた電源取り出しハーネスからドラレコのアクセサリー電源を取ります。

ドラレコとUSBの電源をバッテリーから直接取りました。



今回タンクを支える金具は無いようなので適当な木を挟んでタンクを浮かせて配線を通します。

USB通電確認。

バッ直だからかメーターの数値より高い・・・。
GSX-R1000R、電圧計ついてるじゃーん!
注文したのだいぶ前だし、このUSBアダプターにしたのにはもうひとつ理由があるのだ。

KLX125に付けてる充電ケーブルとの互換性を考えてのことです。



互換性有りでした。
バチッ!(えっ!)
バッテリーからつながった端子がリヤステップに触れてショートしました・・・。
なんでプラスが露出してんねん!
KLX125と見比べるとやはりプラマイ逆!

一旦極性を逆にするアダプターを付けておいて考えます。
いや、このままではダメだ。

赤には黒、黒には赤のビニールテープを巻いて先ほどと反対に接続します。
USBにつなぐときには上の逆転アダプターを介します。

フロントカメラはここできれいに撮れるかなー。

リヤカメラはなぜかせっかく買ったウインカーステーを使わずにココに・・・。

タンク下などに配線を通していきます。

ドラレコ本体はリヤシート下に。
車検証は小さくたたんで袋二重にしておきました。

配線の束はETCの横に詰め込んでおきました。

んで、スマホの充電を試すと・・・できない。
ケーブル替えてもダメ。
ほかのスマホでもダメ。

USB出力がありません!
バッテリー電圧表示が出たので安心してたらまさかのUSB出力が出てないとか・・・。


やってられるかーと海までひとっ走り。

前回、ゴム足抜いて下がったシートのおかげで安心感が違います。

まだ高いけどね・・・。


ハンドルもあげなきゃしんどすぎる・・・。



USBアダプター、もう一個注文しちゃってるんだけど、どうしよう・・・。
 

今回の部品代$12.12と12,999円。


追記

USBアダプターはクレーム入れて全額返金されました。

0 件のコメント:

コメントを投稿