2016年9月7日水曜日

MPV バッテリー交換

まずは紹介、我が家の車マツダMPV(LY3P)。



なんか生産終了したらしいですね。

10年落ち、購入から5年、そろそろ買い替えかとも思ったのですが、今のところ大きな問題もないので見送ることに。

先日オイル交換に行ったらバッテリー弱ってますよと言われ、そういえば5年間一度も換えてないなと思い交換することに。


















買ったのはもちろん激安バッテリー、ATLAS BX、韓国製らしい。
電圧は12.54V、ちょっ!大丈夫か・・・。
補充電して一日落ち着かせて13.00V、いけそう。








手順通りマイナスから外す。
旧バッテリー車載状態で電圧測っとくんだった。
外して測ると12.25V!ヤバかったかも!
充電してみたが12.65Vまでしか上がらず、換えて正解だったようです。



プラスから取り付け。
車載状態で12.78V
早速エンジンを掛けてみると・・・





なんか点滅してる!
車が滑っているマークが点灯、TCS OFFの文字が点滅。
OFF TCSボタンを押しても消えず。
助けてgoogle先生!・・・ハンドル左右にフルロックでTCSを初期化させるらしい。
すぐに近所でグリグリ回すとTCS OFFの文字が消えた・・・が車のマークが消えない!
落ち着けオレ、と自分をなだめながらまずは再起動だなと一度キーをOFFにしてから再始動・・・消えた。

良かった、ディーラーまでリセットしに片道13kmも行かにゃいかんのかと思った。

作業自体は10mmレンチ一本でできるけどこのサイズになると重い!持ち手が付いてて良かった。

今度も5年間持ちますように。

0 件のコメント:

コメントを投稿