2018年5月29日火曜日

KLX125 メンテナンス

ブレーキフルード交換。

納車時にしているはずなので一年ちょっとぶりのはず。



結構いい色です。
スポイトで吸い取って新しいブレーキフルードを入れます。



スコスコとフルードを抜いていってるとジュッと嫌な音が聞こえました。
リザーバータンクが空になってエアを吸っちゃいました。
リザーバータンクが小さすぎるんじゃないか(涙)



手ごたえの無いブレーキをひたすらニギニギしてブレーキフルードを送り出すと見事に空気が出てきました。この後もかなりのフルードを送ってやりました。

肉体的にも精神的にもこたえましたが続けてリヤです。



リザーバータンクがかなり奥の方にあるので外して手前に引き出してテープで固定しました。



色が変わるまでフルードを送って出来上がりです。









立ち姿勢を楽にするために、ステップ位置を下げるために外したステップラバー。
ハンドル位置が変わったので付けてもいけるかも。



グイグイねじ込んでボルト留め。



この後ブレーキペダルを少し上げました。



反対側も付けてからシフトペダルをスプラインひとつ分上げてやりました。

なんかゴム付いてると野暮ったいかも・・・。

立ち姿勢、座り姿勢にも問題ありませんでしたが、ちょっと足の位置が落ち着かないかも。

チェーンオイルを差してこの日は終了。



別の日にオイル交換もしました。



鉄粉はあるけど前よりまし。



マグネットがしっかり仕事してくれたと言うことか。



ドレンパッキン替えようとしたらなんかデカい。
ドレンボルトの右が外したやつ、さらに右のが用意してたやつだが明らかに小さい。
仕方が無いのでGSX-R1000用に用意していた上のパッキンを使いました。
ドレンボルトにOリングが付いていてその外側にドレンパッキンが来る仕様でした。



今回も車体をしっかり左に傾けて抜いたので、1300mLも入りました。

夏場にはまた減るだろうからたまに見てやんないとな。

ODO 3400km。

前回10月で2690kmなので710kmしか走ってない(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿