2020年5月3日日曜日

KLX125 通勤に使ってみて

4月から松山から今治まで、片道45㎞の通勤に使っています。

燃費は40~45㎞/L

60km/h制限の国道でも5速は使わず、4速7,000rpm・70km/hで走行しています。
5速に入れるとアクセル開度が大きくなり、燃費が落ちるようです。
この速度では空気抵抗が大きいので本当は60km/hで走ればずいぶん燃費は良くなりそうですが、流れに乗らないと疲れるので・・・。

燃費は良いのですがタンクが小さいので航続距離は短く、
最大でも三往復で270k走行時に6.14L給油とタンク容量が7Lなのでギリギリです。
230kmぐらいで燃料警告灯が点いてドキドキでした。

基本、一日おきの給油で、帰りに寄りたいのですが、
行きつけのスタンドは、帰りに寄るにはUターンが必要で、60km/h制限の国道なのでちょっと怖いです。


ポジションはハンドルバーを換えているので参考にはならないでしょうが、もう少し近くにしたいなあ。

振動はありますが、四気筒SSのような手がしびれるようなものではなく、気になりません。

長距離なのでお尻は痛くなります。
遅い車に追いついた時には立ち乗りでお尻を休ませます。
また、ステップラバーを取り外して立ち乗り時の姿勢を楽にしました。



0 件のコメント:

コメントを投稿