2021年2月23日火曜日

KLX125 メンテナンス

2月12日、KLX125メンテ。

体力のあるうちにリヤタイヤ交換から。

台に乗せるとコンクリートの上なので安定しています。
タイヤもちゃんと浮く。



タイヤを外すとリムがサビサビです。
マイナスドライバーでガリガリ削っときました。

DUNLOP D605からIRC GP-22に変更。
全然外径が違う・・・。
調べたら9mm差がある、減った分の差もあるのでこう見えるようだ。
アマゾンで5,136円



チューブも新品に。
アマゾンで1,433円。

サクッとはめて緊張の空気入れ・・・。
大丈夫そうです。

ついでにリヤブレーキパッドを替えます。
ピストン出して磨いときます。

謎のブレーキパッド。
アマゾンで900円。

残り1mmで交換となりました。

ブレーキパッドピン、アクスルシャフト、カラー等、グリスアップして組み上げます。

台に乗っているうちにチェーンオイルを注油しておきます。

台から降ろしてエンジンを掛けてオイルを温めながらチェーンの張りを調整しました。



続いてオイル交換。

オイルはいつものCASTROL(カストロール)POWER1 4T 10W-40 MA
YAHOOで4L缶を6つまとめ買い、12,200円。
1Lあたり520円ほど。
なぜか20L缶の方が割高という不思議・・・。

1月2日にオイル交換したときに、マフラーからオイル吹いちゃいました。
見るとオイル入れすぎだったので職場で抜いてたらドレンボルト落としちゃって全部抜けちゃいました。
職場にあったMAじゃないオイル入れて帰りました。

そのため早めのオイル交換をと、1月28日にオイル交換・・・。
しかし、オイルが足りず、これまた4輪用オイルを400mLほど入れちゃいました。

で、今回も早めのオイル交換。

オイルを抜いて、入れるだけの簡単なお仕事。
オイルめっちゃきれいです。
鉄粉も極少量。

オイル量はゲージの半分弱で約1,100mL。

ODO22,829km。


リヤタイヤは前回10,692kmだったので11,000kmほどでの交換・・・そんなもんでしょう。
少し柔らかいかな・・・前回ほどの変化は感じられません。
耐久性はどうかな・・・。

リヤブレーキは早すぎる気が・・安いからいいけど・・・。
フィーリングは変化なし、問題なし。

シフトのフィーリングが悪いのは治らず・・・。
きっと寒さのせいだと思いたい・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿