2017年6月17日土曜日

GSX-R1000 チェーンオイル 鍵穴

チェーンオイル買いました。

グリス系の物は汚れがたまりやすいので、オイル系で探したところAZと言うメーカーのもので粘度の高そうなMOc-001を購入。



まずはGSX-R1000から。

シールチェーンなのでせっかくのシールを痛めたり、グリスを流出させたりはしたくないので、洗浄はせずに拭くだけで、たまにチェーンルブを吹くだけでした。

今回は新品チェーンなので注油のみにします。



スイングアームをパンダジャッキで持ち上げてリヤタイヤを浮かせます。



プレートの隙間とローラーの隙間にチマチマと注油していきます。

粘度高めでいい感じ。

タイヤを回してなじませたら、少量の注油でしたので拭き上げずに終了です。


嫌でも目に入るタイヤ。




リヤのセンター付近と右、フロントの右側のインジケーターが出ています。

タイヤ高いんだよね~。


そう言えばオイルドレンは・・・。



大丈夫。パッキンが役目を果たしています(あたりまえです)。


片付けようとしたら、鍵の回りが悪い、抜き差しも硬いのに気が付きまして・・・。



シャッター壊れてんじゃん。

かけら中に落ちてんじゃないの?回んなくなったら嫌だなぁ。



鍵穴のクスリを差します。

ベタベタしない鍵穴専用潤滑剤。

だいぶましになりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿