2017年10月9日月曜日

KLX125 直ったのでオイル交換

バイク屋に任せる予定だったKLX125。
暇だったので昨日バイク屋に持っていこうと思って昼頃準備。

準備完了してアイドリングできないつもりだったので車道に出してからスタータープッシュ・・・。

なんか掛かっちゃったんだけど・・・。

最初は3000rpmぐらいでアイドリングなのでとりあえず出発して信号待ちでアイドリング。
1000とひとメモリぐらいでアイドリングできてる・・・。

バイク屋行くまでに再発せんかったらサイドスタンドのリコール作業だけだだなと思いながらバイク屋へ・・・。

着いちゃいました。


事情を話して、やっぱりクラッチスイッチが原因だったのだろうかとか言いながら、リコール作業だけお願いねと言うと、あっ忘れてたー。とその場で発注。
結局オレは何しに来たんだと・・・。


2か月振りに夜の街に繰り出してから、松山の実家に泊まりました。


今日もドキドキしながらエンジンをかけて帰りました。


ギヤチェンジが渋く、ニュートラルに入れるのが一仕事だったのですが、吸気回りの掃除とかするかもと思い実施していなかったオイル交換をしました。


今回もオイルはカストロール パワー1 10w-40。

ササっと準備。



買っておいたマグネット付きドレンボルト、オイルフィルターとそのOリング。



やっぱりオイルは鉄粉まみれ。



オイルフィルターを替えるのでエンジン右側のフィルターカバーを外します。




伸びて再使用不可との呼び声の高いOリングは確かに伸びていました。
ちょっと試してみたけどはめられなかった。

たまっていたオイルとエンジン、フィルターカバーを拭いておきました。

新しいフィルターとOリングをセットしてカバーを留めます。

車体を左に傾けてなるべくオイルを抜いておきます。

マグネット付きドレンボルトを取り付けてオイルを入れます。



1000mLいれてエンジン掛けてフィルターにもオイルを回してからオイルチェック、先っぽに付いただけ。
100mL足してロワレベル。
さらに50mL入れてど真ん中OK。



1150mL入りました。
減るんならアッパーまで入れておくべきだったか・・・。

試走してギヤの入りがよくなったのを確認できました。


ODO2690km。

前回が1845kmなので845kmしか走ってない。
しかも150mL減ってたし。

その前も900kmしか走っていないのにギヤが渋くなっていた(おそらくスズキ純正エクスター TYPE04)のでオイルのせいではなくバイクのせいだな。

これで通勤してる人とかどうしてるんだろう?
毎月オイル交換?(笑)


ハンドル替えて初めて長距離走ったけど振動がすごい。
ハンドルが軽くなったのと、幅が大きくなったのが原因だと思います。
ハンドガード無しだとさらにひどそう。

幅が広くなったので(800mm)すり抜けがしにくくなりました。

これでは遠出をする気になれない。

グリップやスイッチボックス、レバークランプのスペースがギリギリなのでカットはできないので、新たに探そうかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿