2017年7月31日月曜日

1日目 やっちまいました

7月29日土曜日

KLX125で楽しく未舗装林道を楽しんだ後、舗装路を下っていたところ、右カーブで滑って転びました。

アスファルト舗装の一部が白っぽい舗装で、コンクリートだったのか分かりませんがツルツルでした。

右足首が腫れて力が入れられず、骨折を疑わせる症状で、救急車で搬送されました。

高知の県道だったのですが、愛媛県人であると伝えると、愛媛県の久万高原町の消防に引き継ぎしてもらえました。

久万高原町の救急車に乗ると今日の中予の救急は松山市民病院とのことで松山まで帰ることができました。

バイクは仲間が近くの中津渓谷ゆの森に停めに行ってくれました。

松山市民病院でレントゲンとCTを撮って結果が出ました。



見事にポッキリ逝ってました。

スネの骨の腓骨(外側、細い方)の根本の方でポッキリ折れてずれています。

脛骨(内側、太い方)の下のはじっこが欠けて落ちています。

この状態で帰れと言われました!

手術は月曜じゃないと無理だから近くの整形外科に行った方がいいとのこと。

ギプスで固定して松葉づえで帰れと。

ここで松山の実家に迎えをお願いしました。

妹とその娘が迎えに来てくれました。

実家に帰り、たっぷり罵声を浴びせられてから妻に連絡しました。

妻からも叱られるやら、呆れられるやらでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿